人気ブログランキング | 話題のタグを見る

スフレのようなバスクチーズケーキ

スフレのようなバスクチーズケーキ_d0394977_15014422.jpg
梅雨はどこへいったの?
というくらい
爽やかなお天気が続いています。
30度を超し真夏日ですが
部屋の湿度は40%、ベランダも30%
この湿度のままなら猛暑日もwelcomeなんですが…。


スフレのようなバスクチーズケーキ_d0394977_15044228.jpg
先日はカステラを作った時に
卵を泡立てる時に砂糖を入れ忘れるという失態を犯し
全く膨らまなかったので
次回の月命日にはバスクチーズケーキを作ろうと
予行演習をしました。♪


スフレのようなバスクチーズケーキ_d0394977_15072099.jpg
5つの材料を混ぜ合わせるだけというとおり
私でも焼き上がりました~。♪
お店のように黒焦げになる手前
指定時間の少し前に取り出します。

焼きたてを型ごと揺らすとプルンプルン ♪
まるでプリンのようにゆれます。

6月の月命日は姪っ子の赤ちゃんも来るので
これなら一緒に食べられそうです。

甘さ控えめで
舌の上でとろける濃厚なチーズが
たまりません!


スフレのようなバスクチーズケーキ_d0394977_15014422.jpg
口の悪い夫は
「この前のカステラは二度も作れんほど酷い形だたけど
このチーズケーキは今ま食べたことがないくらい美味しい。
もう二度と作れんのじゃないか?」
と、回りくどい変なほめ方をします。


スペインのバスク地方というと
民族としての誇りが高く
バスク民族主義に反対する政治家やジャーナリストを標的として
テロ活動するETAのイメージが大きかったんですが
↑ 読んだ本が悪かったのか

素敵な観光地なんですね~。


またまた桐島かれんさんの動画レシピを参考にしました。
バスクチーズケーキの発祥地サンセバスチャンの
バル、ラ・ビーニャ(La Viña)もでてきますよ~。







(2021.6.6)






☆.。:*・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*☆.。:*・


スフレのようなバスクチーズケーキ_d0394977_16452834.jpg
今日は思い切って
カリブラコアとペチュニアの摘心をしました。

摘心したお花は
終わりかけのパンジーも加えて
ブーケにしてみました。

毎回、摘心をするまでに心の準備が必要です。

(*^_^*)




「地球の歩き方」特派員ブログも
良かったらご覧ください。

👇
スフレのようなバスクチーズケーキ_d0295818_00272253.jpg

ブログランキングに参加しています。
読んだよのしるしに
下の画像をぽちっ↓と押して頂けるとヒジョーに嬉しいですーー!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


トラックバックURL : https://mami2021.exblog.jp/tb/28666758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by emily1105 at 2021-06-11 00:35
こんばんは(*^-^*)
とっても美味しそうなバスクチーズケーキ。
ご主人様も、面白い褒め方で、ちょっと笑ってしまいましたが(笑)とっても美味しかったのでしょうね♪
お写真で美味しいんだろうな~ってわかりますよ(#^.^#)
姪御さんの赤ちゃんと一緒に召し上がるのが楽しみですね♪
Commented by vino_brompton at 2021-06-11 10:10
はじめまして。vinoと申します。
いつもイイネをありがとうございます。

素敵な日常ですね。
いつも楽しみに拝見させて頂いております。
同時に「地球の歩き方」特派員ブログも。

フランスとスペインの国境に位置するバスク。
以前、歩いたことあります。自分の感性にピッタリでした。

今後ともよろしくお願いします。
Commented by mami-2021 at 2021-06-11 20:38
こんばんは。Emilyさん。

バスクチーズケーキ、
みんなが集まるまでに失敗なく作りたいので
今日も焼いてみました。 ♪
今日は黒く焦がしてカラメルっぽい香りがしています。

夫はあまのじゃく的な性格なので
「あの失敗したカステラもどきが食べたい。」と
たまに嫌味か本気か?ということも言っています。(笑)
Commented by mami-2021 at 2021-06-11 21:23
初めまして、vinoさん。

コメントありがとうございます。(#^.^#)
こちらは今、非常事態宣言のおかげ(?)で
出かけることよりも家で何かをするという方が多くなってきました。
今の季節は、紫陽花をはじめ花が次々と咲き
部屋のインテリアの一部となっています。

特派員ブログのほうも見て下さってありがとうございます。
ガイドブックには載っていないニッチな情報も多く
県内の友人からは「岡山にこんなところがあるん?」と言われています。

バスクへ行かれたことがあるのですね。
スペインはアンダルシアやカタルーニャあたりを旅行したことがありますが
私が行った頃は、スペイン北部というとガリシア地方のサンティアゴくらいしかイメージがなく
バスクというとテロリストの巣窟かと(←読んだ本の影響です)思っていました。
実際はそんなことはないのにね。
よかったら、バスクのお写真も見せてください。

こちらこそよろしくお願いします。
Commented by manekinntetti at 2021-06-13 12:05
mamiさん♪ こんにちは~^^
私の所にも書いたけど、バス旅で岡山から山口県まで
楽しみましたよ~♪
と言っても、、、TVを見ながらの妄想旅だけどね(^_-)-☆
後楽園のバス停では、自分がバスを待ってる姿を思い出したり、倉敷までバスもあるんだぁ、新倉敷っていう所もあるんだぁ・・などと思いながら、路線バスならではの街や、人通りのない所や、人間模様や・・・楽しいです。

mamiさん家族も仲が良くて、お父様も喜ばれますね^^
旦那様も 可愛いです(^_-)-☆
Commented by mami-2021 at 2021-06-13 23:35
こんばんは。テッチさん。♪

妄想旅、楽しいですよね。
倉敷へのバスは、もちろんあるんだけど
やはり、鉄道の方が早いですよ。(*^_^*)
新倉敷駅は玉島というところにあって、
土地勘のない観光客の人が倉敷と勘違いして新幹線を降りてしまう
紛らわしい駅です。
出来た当時は田んぼの中の駅でなんでこんな所に新幹線の駅を作ったの?って
だれもが不思議がっていた駅です。
新幹線の駅も倉敷駅に作って欲しかったわ~。
「こだま」しか停まらないけどね~。

うちの家族は父が旅行好きだったので
私たち兄弟だけでなく姪っ子夫婦も交えて温泉などに行っていました。
今は母がひとり暮らしになったので、何かと記念日を作って集まっています。( *´艸`)
先月は「母の日」「父の誕生日」「甥っ子の誕生日」「月命日」と
良く集まりました。( *´艸`)
by mami-2021 | 2021-06-10 17:06 | 美味しいもの | Trackback | Comments(6)

思いつくまま、日々の暮らしを写真と文章でつづっています


by mami